投稿

11月, 2009の投稿を表示しています

家族がガーナにやってきた!③~バティック体験~

イメージ
Global Mamasはガーナ人女性の経済的自立を支援するNGO
本店ケープコーストでほとんどの製品をつくってます。
そこでバティック(伝統的な染物)をみんなで体験☆

(左)染料の粉と薬品を使って、たくさんのバケツに染料を作っていきます
(右)ワックスを溶かし、木やスポンジの判子を使って模様をつけます


(左)布を染めていきます。乾すそばから乾いていく。
(右)熱湯につけてワックスを溶かす工程。これメッチャ熱い!
ガーナ人は鍋肌を素手で触ったりするけど、
皮の薄い日本人は絶対マネしないように。

ツアコン&通訳やって、
凝り性の視察団に気ぃ使って
人数多すぎて昼ごはんの時間なくなって
軽食買いに行って…

ぶちゃけ超ーーー疲れた…

でもみんなの笑い声と喜ぶ姿とこの顔で全部帳消し


ケープ隊員・キャシー

イメージ
この日はGlobal Mamasでバティック(伝統的な染物)体験の予定。
が、場所が分からず一行を乗せたバンはケープの街中をさ迷う。
と、そのとき活動中の隊員を発見!!

そこはケープコースト城近くの、海沿いのバスケットコート。
私の3ヶ月後に来たキャシー(21-1)日本人です。
なんていいとこで活動してんだ…!

キャシーはガーナの障害者協会で働いている。
土曜の朝は車いすバスケの練習とミーティング。

ちなみに私はエイズ隊員と一緒に、たまーにエイズ活動にも参加してます。
(まだアップしてない…)
エイズ予防啓発イベントでダンス踊ったりしてんだけど、
エイズ・ソングを歌ってるScrewfaceというガーナ人歌手がいます。


前回のイベントで一緒に踊ったその人気歌手が、
なんとキャシーの反対コートでストリートバスケをしてるではありませんか!!!

なんだかもートロピカルでドリーミーでキラキラのケープでした。

家族がガーナにやって来た!②~カクム自然公園~

イメージ
10/16(金)&17(土)はセントラル州ケープコースト観光☆
ガーナ①のリゾート都市、奴隷貿易の歴史、世界遺産のお城など見どころ満載。
7月には米国オバマ大統領も来訪。

アクラを発ち、幹線道路沿いの青空トイレを体験した後
セントラル州はケープコースト近郊の
カクム自然公園に行きましたー!
登る 登る

(左)元気いっぱいそしてよく喋る島村&小池の母娘コンビ 
Before吊り橋, 余裕の表情です。

(右)MAMY、そして小池イクミ&イクヨちゃんのドドワ隊員コンビ
スンヤニ隊員の森家(一族)&ドドワ隊員の小池家の合同ツアーと相成りました。



熱帯雨林の高木に架けられた七つの吊り橋。
今にも朽ち果てそうなオンボロ橋の恐怖感といったら

(左)絶叫するサエコ(イトコ)、それに続くリョーくん(弟)、そして親戚のまこちゃん
(右)スキー並みにへっぴり腰のMAMY


木々の間を通り抜け、岩場をのぼって、
木の天蓋のはるか上を歩くキャノピー・ウォーク(吊り橋)

眺めも最高!気持ちよかったー☆

家族がガーナに来た!!!①

イメージ
「視察の旅」とゆーものがあります。
隊員を訪れて、現地での活動の様子や任国を旅行して、協力隊のことを知るツアーです。
(ツアーってゆーか、隊員が自分で知り合いを連れて回る)

このたび、家族+親戚がガーナにやって来ました!
cuz they miss me!! ha ha ha
みんなで髪をコンロー&ラスターに編みこんで、
お出迎え☆

(左:青少年活動のせとちゃん
元保育士、現在は障害者学校で働いてる
パワフルなお姉さん

右:八重山出身のまりりん
まりりんの作るバナナケーキとお粥とリゾットと…
ガーナ隊員最年少にして最高のパティシエ☆)


東京から、大阪から、私に会いに来てくれた
マミー&りょうくん&ハル&サエコ&まこちゃん

みんなはるばる、よー来てくれた!
首都アクラの野口英世研究所の前にて


任地スンヤニでは
弟・りょーくんのために中学校で授業をしました!

たくさんのオブロニ(外人)を目にして生徒も先生も大興奮




教えた日本語で挨拶して、みんなの夢を質問したりして、
みんなで折鶴折って、
たのしいたのしい思い出になりました☆

でも子供ってちょー元気。
いつも以上に叫んで、動いて、体張って、
相当疲れた…
学校隊員、マジ尊敬