投稿

10月, 2012の投稿を表示しています

心の故郷に里帰り/福島編〜ineいわき♬④「一日一組」Hagiフランス料理店~

イメージ
SHOKOLAを素敵いわき旅へと導いてくださった運命の Hagiシェフ&マダムが営むフランス料理店
「一日一組」
えー、軽く意味が分かりません(焦) 一日一組って、なんかどっかの老舗料亭のこだわり大将、一見さんお断り!みたいな? (勝手な先入観) なんてーことは全くなく! お昼でも夜でも開いているそうですが、 お店でもてなすのはいつもその時の一組様限りなのだそうです。 完全予約制。 なんつー贅沢!!!!!!!!
日もとっぷり暮れたいわきの住宅街、 降り立った駐車場で明かりを探し あたりをさまよった目線が見つけたのは瀟洒な洋館。
いわきの里山から下界に降り立ちまして!!!! お城に迷い込んだ木こりの気分!!!!! いや、白雪姫の気分!!!!!


暖かみのある石のタイル
光を大きく取り込む壁一面の窓ガラス
アンティークの家具やテーブルと椅子たち
趣のあるとっておきの空間
しばしソファの上で放心
完全にパラレルワールドへ浮遊



さっそくマダムがおもてなししてくださったのはロンネフェルトの紅茶 そして相川さんがいわきでつくった完熟イチジク 涙がちょちょギレルとは、まさにこのこと…!
なぜSHOKOLAはまさかのシンデレラ城インいわきで ドバイ七つ星ホテルでも出される世界最高級のお紅茶と、 これまた箱入り娘並の愛情たっぷり詰まったイチジクを頂いているのでしょうか
それもこれも北瀬隊長率いる「ineいわき」の皆様に出会えたから
出会いっつーのはね、アレなんです。
素敵な人のところにはね、素敵な人が集ってるんです!
ヒットしたらこっちのもん
あとは芋づる式です♬
常に感動と感謝できる、心の感度を最高に上げとく
そうすると出会いは向こうからやってくるんです



だって、ラッキーガールにもほどがある!
この日はなんと、そのイチジクを作ってる相川さん自らHagiシェフとマダムの元へ、 新作のイチジク・スイーツを持ってやって来られたのです!
とゆーかそもそも、この日Hagiフランス料理店に予約が入ってなかったので 偶然お招きいただきました。てゆーか窯焼きピザ終わって そのまま押し掛け、そのままお土産を頂き(涙)
これは完全に今秋一押しの「おつかいもの」でエレ・ブログのネタですねー❤



シェフが銅のお鍋で少しずつ作る、コンフィチュール そして素材にこだわり尽くしたドレッシング
無農薬・自然農法に徹…

心の故郷に里帰り/福島編〜ineいわき♬③いわきの土でつくる、いわきの空と海の青~

イメージ
いわきの土は、鉄分が多い良質の土が取れるのだそうです
作られのは普通の陶器ではなく、stoneware(炻器)と呼ばれるそうです
生み出されるのは透き通る青と白濁の上薬が織りなす淡く儚い世界
そんないわきの土と青に惚れ込み、制作を続ける陶芸家・山崎さん



「土の成分と上薬の絶妙なバランスで、このいわきの青が生み出されるのです」
窯焼きピザの「みつ花の里」をくだると、目の前には「唯芳窯」の看板。 その庵に暮らす山崎仙人の説明を意訳すると、きっとそんな感じ! 山崎仙人は土の研究をしてた頃からいわきの土に関わっていて、 震災でできた断層の写真も見せてくれて土の成分と蘊蓄を語ってくれた。 きっと半分くらいは理解できたが半分くらいの土の説明はぶっ飛んでいた。 そんなこんなでいわきの土に惚れ込み住み込んでしまった山崎仙人。 なんかSHOKOLAの周りには仙人がたくさんいるなぁ。



山崎仙人のアトリエにかけてある言葉 岡倉天心の言葉 だっけ? えっと、岡倉天心先生が誰かにあげた言葉… だっけ あれ、そもそも陶芸する場所って、 アトリエ ってゆーんだっけ?
工房です!!!!!



これが仙人の制作現場
こんな風につくるんだってさ
渋メン!!!!!



SHOKOLAの趣味は渋いのか?
友達の家に女子会お泊まりしたとき、 その家のお母様が作られたという食器からインテリアから、 もう惚れ惚れするようなお皿やら壷やらにひとりため息ついていた。 とうの娘は他の女子と飲んだくれて語ったことには 「そんなにお皿マジマジ見てくれる若い女の子、あんまいないわー」 そうして真っ先に寝てしまったのは徹夜明けのSHOKOLAだったのだが。


ちなみに手前のいわきの青の大皿に入った割れた陶磁器 どこぞ市場で買い付けた古伊万里だそうです❤ これまた仙人のオタク蘊蓄がたまんない! SHOKOLAの脳内もぶっ飛びます! 歴史は大いなるロマンです。 どこまでも吹っ飛べます。
とにかく感動しました、「いわきの青」
いわきの土から生み出される、いわきの空と海の色
青、大好き

心の故郷に里帰り/福島編〜ineいわき♬②窯焼きピザにつられて~

イメージ
雨の日曜日 生木葉ファームの直売所に、お客さんがやって来た 可愛いお嬢ちゃんと親御さん
「窯焼きピザ体験のお手伝いに、一緒にいく?」
アンテナがピーーーーンとたつ!自然学校系か?!
子供達と手作りピザといえばー。 震災直後のみぞれの中、開催した宮城県の唐桑小学校での子供イベント。 その後、遊びにいった新緑の長野「森のようちえん」とか。 あ!歌津中学校のイベントでも焼いたね!
そっかー、一年以上もご無沙汰じゃん。 自然と子供があるところに、ピザ遊びは発生するのだ! ムクムクと好奇心が膨らむ。
出会いガシラに誘ってくださったHagiご夫妻。 直感娘SHOKOLAのアンテナは全開♬ 「モデルやってるんだよ!」 アヤネちゃんが元気に助手席で話す。 常磐道をちょっと走って辿り着いたは田人の里山。

みんなでがっつり手作りピザ体験♬ 自分の手で作って焼くって、おいしーよね❤
そう。食べるものを、自分の手で作る。 それは生きることへ、繋がる。

竹内さん、手作りの窯! 元お惣菜屋さん・トンカツ屋さん
ご夫婦の手際よさ、段取り、味付け、お持たせの量、 ハンパなく素晴らしい愛情配分◎

ひんやりと冷えた「みつ花の里」に、 窯やBBQからほくほくと煙が立ち上る。
出来立てピッツァ!熱々をほおばる。 生地もきちんと発酵させて寝かせた手作り。
さすが窯で焼くと、しっかりとした厚みを感じるのにサクサクと軽い食感。 いやーね、自然の中の手作りピザってなんでこんなにおいしーのかしら。
震災後の唐桑と、長野の山奥と、色んな走馬灯が駆け巡る。

生木葉かぼちゃ、発見☆ 輪切りにして窯で焼く。 濃厚、激甘❤
ちなみに通常のカボチャもあって、一緒に食べましたが…なんだか普通。 あ、甘くない………ごめん、普通かぼちゃ。 無農薬&有機って、ここまでパワフル!
いい感じに焼けてトロっとしたかぼちゃをひとりつまむ。

SHOKOLAをいわきツアーに連れ出してくれた張本人
Hagiシェフ&マダム❤
食ともてなしへの心意気に、惚れました。

里山をみんなで散策♬
しいたけの原木や、まいたけの栽培ハウスを見学。
そーいえばSHOKOLA、ガーナではキノコ栽培も養蜂もサポートしていました。 やっぱ山と森の生活が、自由人SHOKOLAの原点だなーーー 超懐かしい。 でも日本の山だから、全っっっっっっっ然違う! まるで同じ野山・自然…

心の故郷に里帰り/福島編〜ineいわき♬①生木葉ファーム~

イメージ
おばんです SHOKOLAです
水戸内原イオンモールで、絶賛アフリカ写真アート展開催中です❤ そんなわけで10月7〜9日の三連休を利用して茨城県&福島県に入り浸ってきました♬
福島県といえば、いわき市の生木葉ファーム!!!!! が、SHOKOLAの福島の故郷であります
前回の「あ〜時間があるうちに行っとかねば行きたいとこに行き損ねんな〜」の勢いで 突如決めた福島県南相馬市小高地区の瓦礫撤去ボランティアに参加したがために 行けなかった、心の故郷いわき
そんなワケで突撃★

見てください!!!!この元気な野菜たちの豪華な家庭料理!!!!!泣
エレ・ブロガー前からけっこーベジー精神満載のSHOKOLA
肉は出されれば頂きますが、本当に野菜が大好き
いやもーね、この食卓、泣けます
この後に出会うシェフのお言葉ですが、
「無農薬有機で作られた生木葉さんの野菜は、野菜そのもののエネルギーが満ちている。
だから長持ちするし、本物のおいしさが溢れている」

翌日の生木葉食卓
SHOKOLAが生木葉さんで過ごしたのはちょうど去年の夏 2011年8月
他のボランティアさんやお母さんにレシピ教わって、実家に帰ると実践してた だって、いつも持ちきれないほどの手土産をくれるんです(号泣) ここの野菜を食べると、スーパーの野菜に戻るのが本当にシンドイ つーか精神的に拒絶反応が。。。あわわわ
おみやのピーマン(ちょー肉厚でパリパリおいしい!)齧りながら台所で半泣き
弟が久々に帰ってくるってゆーんで、生木葉野菜で手料理振る舞い♬ 素敵な家族団らんパーティしました❤

こちらは生木葉家の真横の畑のおっきな唐辛子 でか!!!!! ガーナ人が喜びそうなペペである

放し飼いコッコちゃん達も健在!!!!!!!!!! みんなでコッコちゃん達の走り回るお庭と草むらをキレイに除染したもんね 羽もいっぱい生えて元気そのもの♬

何に泣けたって、起きたら自分で朝取りして食べる、 たまかけごはん!!!!!!!!!!!!
これほど美味いたまかけご飯はない
心の涙腺ははずれっぱなしである

のびのびコッコちゃん♬ 放し飼いなので脚力が強い 羽ばたいて少し飛べるし 木も登れる
カカオの木のてっぺんで寝てるガーナのアココ(現地語で鶏)といい勝負である

朝から野菜モリモリ♬ 朝取りたまごちゃんーーーーーーーーーーー泣

ガルとアゴに加え…

がんばって!唄うたいダイスケくん♬

イメージ
こんにちは SHOKOLAです ワールド・カルチャー発信します宣言のそばから超ドメスティック内輪ネタです すみません!笑
全国におわします MAMYのご友人の皆様方 およびそのダイスケくんファンの皆様方
娘のSHOKOLAでございます❤ ブログを楽しみにしてくださって、ありがとうございます お世話になっております

日テレ情報番組「ZIP」の唄うたいダイスケくん 我が家は亡き父の頃から徳光さんで朝が始まる大の巨人ファン ガーナ帰国後の朝はダイスケくんと可愛いサモエド犬のふたごZIPPEIがお茶の間に
「な〜んか可愛いJapan Boyとわんちゃんが旅してる〜」 そんな感じに思ったっけ去年の今頃

ダイスケくんファンのMAMYに連れられて初めてライブに行ったのは 女子栄養大学の学園祭 すごいアットホームでほのぼの温かいコンサート♬ やっぱアーティストの人柄が出ます!

2012年8月 悲しい事故で天に召されたZIPPEI兄弟 そこからMAMYの応援はヒートアップ! 本格的に全国飛び回っておっかけに! 同じく熱心にダイスケくんを応援しに全国から集まるファンの皆様との交流も始まる! やっぱ皆様ほのぼの温かなんです! アーティストの人柄です!
ダイスケくんを心配して盛り上げるファンの繋がり SHOKOLAは勝手に「ダイスケくんを育てる会」と命名してます。笑 だって凄いよ、この愛は! そうです。 アーティストはファンの愛によって支えられているのです。
そんなファン待望の新作が「MOSHIMO」 大人気アニメ「NARUTOーナルトー疾風伝」のオープニングテーマ やったねダイスケくん!やったねファンの皆様!

テレビの前で固唾をのんで放映を見つめるMAMY 録画を見せながら歌詞を語るその顔は真剣そのもの ダイスケくんの思いをスルメのように噛み締め解説 全国のダイスケくんファンの熱い思いが背後に浮かんだのは気のせいではない
って、イヤイヤイヤ!ちょっと待ったー!
幼稚園からのバイブル「少年ジャンプ」で漢字と日本語を覚えた漫画っこ。 「ドラゴンボール」「スラムダンク」「幽遊白書」の90年代黄金期をリアル少年少女時代に経験し。「ワンピース」「ナルト」「ブリーチ」はアフリカの日本人ドミトリーでも読めるんです的なジャンプ第二の黄金時代を経て。
この「疾風伝」オープニングのアニメを見たらば絶対突…

今年は書きます★誓ったそばからハースト婦人画報社ヴァンサンカン25ansエレガ ント・ブロガー❤

イメージ
Good Morning to the Earth!! Good Afternoon to the Sun!! Good Evening to the Moon!!
This is SHOKOLA from Elegant Blogger in Int'l Luxury Fashion Magazine,
Vingt-Cinq Ans, "25ans" ❤
in a sister publishement of ELLE Japon, ELLE Girl, Mens' Club 
by Herst Corp Japan 
Profile pix of mine as below from 25ans Online❤
みなさま、ごきげんよう❤笑
ご縁がありましたてファッション雑誌ヴァンサンカン 25ansにて エレガント・ブロガーとしてデビューすることになりました♬
TwitterやFacebookでは先んじて公開していたのですが、 本ブログで共有するのが遅れました。 ごめんなさい。
なかなか「エレガント・ブロガー」の仲間入りしたことに実感が湧かなかったのだと思います。だって、媒体はあのハースト婦人画報社のヴァンサンカン!日本でも有数のセレブなファッション雑誌ですよね。並みいるブロガーの皆様も、経営者、デザイナー、インテリ系から医療系まで、幅広く活躍され、一流の審美眼を持つ方々ばかり。
でもSHOKOLAはSHOKOLAで伝えたいことがあります。
それは普通のファッション雑誌のブロガーや読者にはない視点、価値観、分析だったりするので、自信を持って発信していきたいと思います。
様々なファッションやカルチャーを発信します
一般のメディアでは取り上げられない、 だけど最高に贅沢で最高にオシャレで最高にCOOLな文化を発信します
ライフスタイル、音楽、映画など、 魂を揺さぶり時代を切り開く、世界の最先端文化を発信し、 その創造、普及を手助けします
根底には、この世界への大きな「?」があるからです
地球の総人口およそ70億。 20%の富める人々が、80%の富を所有しています。 そして彼らの肌の色、言語、ファッション、文化や価値観、考え方が 「カッコいい」とされています。
おかしくない??
SHOKOLAは自分の目で見て、肌で感じて、実際に触れて、 そして自分の頭で考えてみて、 「オカシイ」と思った。
み…

アフリカ写真アート展「MEKROM〜私の村、アフリカの故郷〜」@水戸内原イオンモール(2012/10/1〜14)

イメージ
おばんです SHOKOLAです
ものすごーーーく報告が溜まってるのですが、 もう歩きながら寝そうなくらい眠い 徹マン36時間明けくらい眠い ので、取り入急ぎの近況報告
この一週間は写真展の準備に追われてました (といっても細かいアシスタント作業をひとりでやってくれたMAMY! 日々の食事からマネージャーのような存在。もう本当に頭が上がりません。)
写真四十枚
モノクロとカラー
凛とした泥臭さ とでもいいましょーか そーいった生活の現実感
と、
目映いほどのエネルギー 息をのむほどの鮮やかな文化

背反しながら共にある世界を表したかった


全体感をみるために床にばらまいた四十枚
(最初にカラー見て次にモノクロ撒いたので、上の写真では微妙にカラーが押しやられてますが)
今回はJICA筑波の企画にお声がけ頂きました コーディネートしてくださったのはJOCA
繋がってゆくご縁 チャンスは逃しません❤
ただただ、ひたすら繋いでくださる皆様に感謝です

運転大好き❤ ひとりで大好きな音楽聞きながら運転に集中する自分だけの時間って、 メディテーションとちょっと似てる気がする
9月30日(日)夕刻 横浜から車を飛ばすこと二時間 台風とともに移動!ひっくり返らないように本気で祈りながら安全運転。 交通安全週間だしね。 目指すは地域の総合生活&娯楽施設!水戸内原イオンモール☆

JOCAの方々と合流しまして、搬入開始
「あ、お知らせが出てるよ」
わーーーー!!!!!イベント告知の看板発見!!!!! 上の写真はイオンモールさんが作ってくれたイベント用お知らせ☆ (水戸内原イオンモールのイベントリンクはこちら
そんなJOCAのコーディネータさんがご用意してくださった看板がこちら (下の写真)!!!!!
むっちゃラブリーーー❤❤❤ いやなんつーか、ラブリーすぎず、シンプルで、色も温かい 突然作ってくだったのでビックリ お忙しい中作ってくださり大感謝!

メンズ二人でパーテーションの設置から搬入全てをカバーしてくださいました。 激・感謝!しかもセンスがいい!
モノクロ写真とカラー写真のカオス、というコンセプトのみしか頭にないSHOKOLA
ちゃんとしたレイアウト図もなし パーテーションもその場で見て配置 写真を適当にばらまく
「適当に、ランダムに壁にかけてください」
「て、てきとう?」
「はい…