バイク講習


私の二年間の活動は、森林保護区の村落開発。
村への道は海千山千の赤土と茂みをかき分け進む、サバイバルなオフロード。足がないことには何も始まらない。こんな危険な道、正直走りたくはない。けど、いまかいまかとバイクを待ち続ける日々。

とゆーわけで、バイクを手に入れるため単車講習を受けにノーザン州タマレまで行ってきました~
タマレはガーナ第三の都市。スンヤニの北に位置するノーザン州は北部3州と呼ばれ、ガーナ最大の州面積を誇る。ヤシの木が生い茂る熱帯雨林からサバンナ気候の低木の景色へと変わる。キリスト教徒が多い南部に対し、ムスリムが多いのも特徴。バスの休憩所にもお祈りする場所があったり、街の中心に大きなモスクがあったり。朝、どこからともなく流れるコーランの音色は神秘的で異国情緒溢れる。
タマレのJICAオフィスは、都会の隠れ家ダイニング・バーを思わせるハイセンスなくつろぎ空間。そこに住まうJICA職員の方が手作り料理やケーキを振舞って歓迎パーティを開いてくれた。ガーナでもこんな素敵空間と料理が創れるんだと感動。見習うぞ~

タマレのカルチャーセンターはお土産屋さんが集まっている。そこで出会ったSISUは、ダンサー&ミュージシャン。神様好きなガーナ人の中では異色の無宗教とのこと。(どちらかというとアミニズム)SISUに西アフリカの伝統楽器、ジャンベを教えてもらいました!半年後のタマレ講習ではダンスも習いに行くよ~!

コメント

このブログの人気の投稿

喧噪とゴージャスの狭間に揺れる、魅惑の駐在員ライフ@香港

日本でマラリア発症

Shokola Life Returned After 3 years3★3年振りの復活、近況報告