Sep09 北部横断!~1.Lawra~

隊員が自分たちで勉強したり情報共有したりする場があります。
そのひとつ、村落分科会の有志メンバーが集まって、
隊員活動拠点の北限、ブルキナファソ国境沿いの
ローラ(Lawra, Upper West Region)にて
環境教育のワークショップを行いました☆

今回のテーマはゴミ。
ガーナにはゴミ処理施設が不足していて、
町中にゴミが溢れている。
なんで?どうして?そんな問題意識をもってもらおうと、
グループワークを実施♪

そしてゴミ拾い!
チームに分かれて競いあって、
町中を大掃除☆

翌日は、ゴミを使っての
リサイクル授業☆
ピュアウォーターという安価な飲料水のプラスチックゴミを使って、
ペンケース作り!

穏やかなローラの子供たち。
ガーナの一大勢力はチュイ語を喋る元気なアカン族だけど、
ここローラは民族も言語も異なる。
そして北はムスリムと家畜が多い。

村落ツアーお疲れさま会では、
ローラ隊員の手作りご飯をゴチになって、
サンシンやギター弾いてみんなで歌って♪
いやー、ギターとかちょっとなんか青春的な。。。

環境教育。
職種としてもすっごく興味があったから、
学校でのワークショップ、ゴミ拾い、ガーナのリサイクル、
そしてみんなで作り上げる活動、などなど・・・
いろんなことを学べたローラでした☆

コメント

このブログの人気の投稿

喧噪とゴージャスの狭間に揺れる、魅惑の駐在員ライフ@香港

日本でマラリア発症

Shokola Life Returned After 3 years3★3年振りの復活、近況報告