植林活動☆


大黒柱②植林活動もなんとかやってまーす☆

Tree For The FuturesというNGOと協力してコミュニティで苗畑つくってます。

森林局のプロジェクト・メンバーで唯一の理解者・私達の応援団長Mr.ジャスパーに紹介されて、シスター・ナオミと同居人・果樹隊員ノリくんとクマシにあるNGOオフィスに行って。全てはここから始まりました。

苗木は育つのにも時間がかかるし、特に果樹だと接ぎ木を雨季のうちにやらなければならないので季節も考慮しなきゃだけど、シスター・ナオミが中心になってNGOとコンタクトとって、森林局と打ち合わせを行ったり、コミュニティでワークショップを開いたりして、苗床作りを一から始めました。

この頃SHOKOLAは用事が重なってアクラとスンヤニを行ったり来たり。なのでSHOKOLAが活動する森林保護区の周辺コミュニティでは、ノリくんが中心になってクワティレ村のメンバーと苗畑作りを行いましたー☆水を得た魚ノリくん、本領発揮。ありがとう!いや~、グループ派遣で良かった◎アレンジを全てやってくれてるナオミにも感謝◎SHOKOLAは合間にコミュニティに顔を出したり電話口から、「ハーイ!みんなーおひさ~。どーよ?育ってる?苗木用ポット集めたー?」とメンバーを突いて、コミュニティでぶらぶら子供と手を繋いで歌を歌って、ふら~っと苗畑に立ち寄り、みんなの畑仕事を見守るだけである。あ、いや、これも大事な活動の大黒柱なんですけど!かなり黒子しちゃってます!
でもそれを聞きつけた隣村のメンバーが「なんでうちではやらないんだー!」と怒っちゃって、人間関係にヒビが入りそうになったり。まーきちんとした理由があってのことだったので説明したら納得してくれたけど。いや~…正直ちょっと焦った。せっかく築いた信頼関係は些細な誤解であっという間に跡形もなくなる。肝に銘じておこう。エーメン。
そんな感じでモリンガその他ローカル・ツリーと、オレンジの苗畑作りも進んでまーす☆

カクラ・カクラ!

コメント

このブログの人気の投稿

喧噪とゴージャスの狭間に揺れる、魅惑の駐在員ライフ@香港

日本でマラリア発症

Shokola Life Returned After 3 years3★3年振りの復活、近況報告