ご支援ありがとうございました!「世界の笑顔のために」プログラム①ヤヘマ中学校

横浜市緑区家庭婦人バレーボール協会の皆様、キャノンカップ ジュニアサッカー事務局の皆様、この度はガーナ共和国ブロング・アハフォ州スンヤニの小中学校にバレーボール、バレーボールネット、サッカーボールを寄贈して頂き、誠にありがとうございました!

各学校では校長先生と体育主任の先生が率先して授与式を開 催、全校生徒集会に地域の政治家さんや村の長老達、保護者会や学校運営委員会、ラジオ局などを招き、この喜びを地域のみんな で分かち合いました。本当に中古品として頂いてよ いのでしょうか??と思うようなガーナでは見たこともない新品同様のピカピカのバレーボールに、まずは先生達が手に取って見 て触って大興奮!生徒達からは大歓声が上がり、親御さんや政治家さんなどセレモニーに参加した全員が熱狂と感動に渦巻きまし た。

シューズ?サポーター?ジャージ?そんなのなくたってへっちゃら☆運動神経抜群、しなやかな筋肉と素晴らしいバネを持 つ、たくましいガーナの子供達。グラウンドや原っぱを縦横無尽に駆け回り夢中になってボールを追いかける姿は、見ているこち らが思わず笑みがこぼれ、清々しい気持ちにさせられました。式後のゲームや体育の授業では、先生チーム対生徒チームの対戦が 白熱!提供されたボールとネットは各地域の公共財産とし て地域の住民の皆に心から歓迎され、各学校が責任を持って管理し、生徒達や卒業生に開放されることになります。

またセレモ ニーでは、日本のご提供者の皆様のご支援のもとに物品が届けられたこと、物品が有効に活用され地域の活性化につながること、 より多くの子供達にバレーボールやサッカーを楽しむ機会を与えること、体育を通じて協調性や自主性などを学び心身の健康を育むこと、な どのメッセージを伝えました。ガーナ人は皆一様に、日本の皆様が健康で幸せでありますようにと神様に祈っています☆


隣接するヤヘマ小学校にサッカーボールを贈呈した時の写真
校長先生のマダムと

ヤヘマ中学校にサッカーボールとバレーボールを贈呈
副校長先生のナナと

中学三年生の仲良しクラスとガラント先生


マッシュルーム農家さんに通う途中 ある学校の先生に声をかけられまし た。
ガラント先生との出会いが全て の学校活動の始まりでした。
何事に も理解があり思慮深く、本当に子供 が大好きな彼は、
私が持ち寄るいろ んなアイデア、環境教育やリサイク ル図画工作、
クリスマスコンサート などに協力をしてくれました。

そんな彼を子供達も慕っており、彼 の周りにはいつも笑顔が絶えませ ん。
毎週金曜の体育の授業では他の 先生が木の下の椅子で涼んで雑談し ている時でも、ひとり炎天下でバ レーボールを指導するなど、(とて も派手な先生ですが!)真面目で熱 くて、信頼の厚い先生です。

全校生徒集会でボールを授与し、体 育などの情操教育の大切さを子供達 に伝えたときにも、現地語に通訳し ながら説明を加えてメッセージを的 確に伝えてくれました。ガラント先 生の一言一言を真剣に聞き入る生徒 の様子に、深く感動しました。

同じ町チラに住むガラント先生や、他校の校長先生と協力して11月20日「世界子供の日」に 、ここヤヘマの孤児院の子供達とセレモニーを開きました。ずっとずっと実現したいと思っていたCHILDERSN'S FESTIVAL。ガラント先生達のおかげで、村のみんなが、ボランティアの皆が協力して、素晴らしい催しを開く事が出来ました。詳細は追ってブログにアップしたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

喧噪とゴージャスの狭間に揺れる、魅惑の駐在員ライフ@香港

日本でマラリア発症

神様がくれたHIV