EPSONラボで写真をプリント!

合同写真展
「Life in Ghana〜奇跡の出会い〜」
by Hamataaaan

日時:2011年12月24日(土)〜2012年1月7日(土)
場所:JICA横浜一階ギャラリー
(JR桜木町駅/みなとみらい線馬車道駅)

12月24日の聖夜にスタートすべく、ちょっとだいぶスケジュールぎりぎりですが、
新宿EPSONプライベート・ラボで写真を自分達でプリントしてきましたー☆★☆★☆
いえーい♬

写真は大きく刷る場合、お店で頼むとかなり割高になってしまいます。
なのでプリンターを貸し出しているところに行って、自分達で刷って来ました!



EPSONが一般にレンタルしている印刷ラボの部屋。
印刷機、かなり大きいです。
左はロール紙で刷るプリンター。
右奥のプリンターちゃんでは、A2ノビをガシガシ印刷。



HamataaaanのマスコットガールAYUsizeが持つと、
写真がどれだけ大きいかお分かり頂けるかと!

ちなみにHamataaaanとは、乾期の西アフリカに吹き荒れるサハラ砂漠からの砂嵐のこと。


バンクーを食べたいというMr.TPの願いを叶えるべくショコラの家でバンクパーティを開き、ついでに写真展の打ち合わせをしていたときにお開き直前にようやっと決まったグループ名。ガーナでもこの発酵食品とフレッシュ唐辛子の組み合わせを堪能していたMAMYはこの日かの味を思い出し、「年末は親戚も来るし、アフリカン・ホームパーティね♥」と大層ご満悦だった。こうしてMr.TPが置いていった他に使いようもないパームオイルはショコラ邸で活路を見いだした。


バンクーパーティ、もといバンクー会議から早一ヶ月。
なんかみんな働いてたり、ショコはひたすら絵と音楽と(療養からは完全復活!)
同窓会やら結婚式やら、月日は客代の如く過ぎ行くのでありますが

とにかく今日は揃って印刷!神戸にいるTP以外。


ラボの中


ラボのレンタルは会員制&時間制。
時間がない!頑張ってYas!
Mr.photoshopが印刷オペレーター

4人分36枚の写真を、ひとりで加工。多謝☆

キャノンの広角レンズEF24-105mmF4LもパープルMacBookProちゃんも
Yasのアドバイスによってショコラの手元にやってきた。
なんか、とにかくなんでも詳しい
ので、Yasに聞いとけばたいがいのことは解決する!

アユとショコラはひととおり特大プリンターの威力に感動した後、
ひたすら写真の端を裁断♬およそ40枚…くはッ
写真なんて分厚い紙切るの、結構緊張である。 


でもTPの言った通りで、
「みんなそこそこいいカメラ使ってるし、
写真て大きく伸ばすとスゲー綺麗に写るから、
感動するよ」

鮮やかな色は迫ってくるようで、
細かな形はどこまででも続いていくようで、
私達が目にしている景色はこんなにも美しいものかと、
私達がアフリカで囲まれていた風景はこんなにも切なかったのかと、
光の粒子がとらえた形は言葉になど出来ないほど
ただただ目の前に訴える

これは現実なのだろうか?
切り取られた風景は、現実よりはるかに超然と存在し、語りかける
「私はここにいるよ」

一体なにが現実なのだろう
私達は何を見ているのだろう
遠いアフリカは今手元の紙に映し出され、
冬の特番、街を走る宣伝カー、渋谷の人ごみの喧噪が、彼方でこだまする


ガーナ大使館勤めのAYUsizeのおかげで、
1/7(土)のイベント「ガーナを知ろう!」では
日本で活躍するガーナ人をゲストに招いてトークショウ♬

ゲストその①Mr.POP
横浜で外国人芸能事務所を運営する、日本アフリカ界ではちょっとした有名人
日本で知り合ったデビーことDavid矢野のおじさん

ゲストその②Yawさん
地元横浜を歌「Yokohama」にしてしまった、在横浜20年以上のガーナ人歌手
ガーナでもお会いしたとっても気さくなダンディ
つーかショコラはしばらく会ってないぞ!去年のアクラ以来?

みんなガーナのためのイベントということで、
快く協力してくださるとのこと!大感謝!
いや〜、なかなか難しいですよ。こゆの。

日本で働くガーナ人女性も来てくれる予定です♬
西アフリカ女性は、典型的な肉食系ビッグママだけではないんですよー!
お楽しみに♡


アフリカ行きで三年前に一眼レフを始めたショコラ。
思い返せば写真を教えてくれたのは、一緒に写真展をやるYasとTPのほぼ二人。

記憶をたどれば、二本松の冬景色で絞りと開放、White Balanceを教えてくれたYas
ガーナ有数の観光地Wliの滝撮影で、シャッタースピードやISOのアドバイスをくれたTP
(つーか本当に何も知らなかったド素人ショコラ!!!!!)

やっぱちゃんとお勉強してるカメラ小僧な二人だけあって、
写真が凄ーーーーーーーーーーい!!!!!!

引き延ばすと本当に感動的で、泣きそうになった。

Nikonだからまた色味が全然違う。

言葉は無意味です

とにかく見に来てね♬

同じCannon Kissx3を使ってたAYUは単焦点Σ30のこだわりレンズ!
お互いスリムな本体の割にレンズが重くて不格好だったがw
手に馴染んだ同じcannon、よく撮り合いっこをしていた。
子供が大好きで、音楽が大好きで、ガーナでの授業が終わってからも
子供達にいろんな音楽を教えていたAYUsize
その愛情深さは、写真が十二分に伝えてくれる


同じ地球の、同じ国の、同じ空気を吸って、同じご飯を食べていたはずなのに、
(いや住んでいた場所はてんでバラバラだったけど)
四者四様の世界を伝える写真たち


え?ショコラの写真?
ウケるよーw
あ、ちょっと絵も飾らせてもらう予定です♬


今年の冬休みのデート&家族でお出かけ&友達とパーティは、
ゼヒゼヒみなとみらいに御出掛け下さい♡
ワールドポーターの隣の国際協力のビルで、写真たちが待ってるよん♬

コメント

このブログの人気の投稿

喧噪とゴージャスの狭間に揺れる、魅惑の駐在員ライフ@香港

日本でマラリア発症

Shokola Life Returned After 3 years3★3年振りの復活、近況報告