香港ライフ

はーい

赤レンガでの写真展の余韻さめやらぬショコラ@香港!

まー単なる観光/記念写真も記録してるんですけど、

でもやーっぱ撮りたいのは生活感溢れるローカル風景!

Hamataaaanの仲間とも、写真もっと撮りたいねって話したし

てなワケで、ショコラ景色@香港をちょっと公開♬

旅行のコネタ&エッセイの前哨戦♡




やっぱ南国だから?大きい木がいーっぱい!


癒し空間、大都会のオアシス九龍公園


(すみません借りてた観光ガイドブックともおさらばし、
記憶だけが頼りの地名や名前。取り急ぎ記録、誤字脱字は後日訂正しますー)


この九龍地区は、香港きっての観光地/繁華街。


世界を席巻するチャイナ・パワーの渦の中心、喧噪のど真ん中もど真ん中。


その九龍(カオルーン)の中でもショッピングビルやホテル、お店が所狭しと立ち並ぶ、The 香港!的賑わいをみせる「チムシャーチュイ」。


に、居候!!!なんたる贅沢。泣
住人たちに連れられて、喧噪の裏通りを歩き
マンゴージュースとスナック菓子と、おかゆに舌鼓♡


This is 香港!















歩けばすぐ港。
フェリーで15分乗れば、お向かいの香港島にいくんだって。
ステイ先「チムシャーチュイ」のある「九龍」地区は、
大陸の半島の先端。
対岸の香港島には、夜ごとレーザービームと高層ネオンの壮大なハーモニーが奏でられる。


可愛い路地を住人たちと通り抜ける。
町中の喧噪をしばらく歩き、
あやしげなインド系の雑居ビルに足を踏み入れる。

ここは完全にインド!

換金屋さんと家電のお店が並ぶ。
現地通貨のHKDも欲しかったんだけど、
ガーナを去ったときから海外用の携帯電話が欲しかったショコラ。

(海外では日本のように電話会社と契約しないで、
SIMカードを自由に出し入れでき、プリペイかポストペイを選べるシステムと携帯電話機器が主流)

安ーーーいスマホでいいんだけどなーーー

とくりゃー香港でしょ!
格安携帯電話を世界中にばらまいてる中国家電のお膝元。
レッツ・ゲット!

飛び込んだ店にはターバンを巻いた渋面のインド人のおっちゃんがレジに座る。
黒い大柄なアフリカ人のおっちゃん客が交渉中。
周りを取り巻く普通の髪型のインド人のおっさん達。
そこに日本女子が飛び込み、交渉開始♬ヨーイドン☆


「ハロー!」

黄色いパーカーを来た頭ボンバーの無国籍ガールが椅子に飛び乗っていう
「携帯探してるの!安いのちょーだい!」


昨日梯子した飲み屋でお得意のアフリカンダンスを披露した金融ガールが、香港仕込みの流暢な英語でタフな交渉を始める。
「wifiは使える?他の種類は?値段は?」


ターバンの渋面インド人は、なかなか値切らない。


「じゃーいいよー!他の店見てくる!おっちゃん、名前は?」
「ジミー」
「じゃーね、ジミー!」


ドアを開けると、手書きの看板が目に入った、


Jimmy's Shop


すぐ隣に同じ携帯ショップが軒を連ねる。
ドアを開けると、ムワっとした空気。
「あ、暑い…」
ちょっとやる気を無くしつつ、店番をしている若い女の子に携帯を出してもらう。
散々出しといてもらって最初にジミーが見せた携帯がカッコ良く見えて来た。


健気な女の子達に「ごめんね」と言い残し、真横のジミーの店に戻る。
クーラーが効いとる!
アフリカ人のおっちゃんは相変わらず交渉中


だがもーショコラの心はSamsungのwifiできる最新?モデルに決まっていたので、
770HKD(ちょーど今のレートで100USD)でダンdone!!!!!


一銭も値切らなかったジミー、今更なんの慈悲だかbuyは775HKDだからということでUSドルで払うと5HKDのお釣りをくれた。


「今から買い物してくるから、セットアップしといて!」
親友のアフリカンダンサー、もとい香港/金融ガールが言い残す。


こうして住人達の協力のもと、ショコラは念願の海外用携帯を破格の中国プライスでゲットできたのだった!いよっしゃ☆


その香港に最近いらっしゃった、同い年の駐妻(駐在員の妻のことを最近はこー呼ぶらしい)のアートなご自宅で、テーブルの到着を待つ椅子達をパチり。


まさにリアル・現代アート!笑
ドア・ストッパーの犬のぬいぐるみがイギリス国旗というのも、香港らしー。




ショコラの香港ステイは、
まさにこんなスナップの景色たちに囲まれて始まりました☆


続く




コメント

このブログの人気の投稿

喧噪とゴージャスの狭間に揺れる、魅惑の駐在員ライフ@香港

日本でマラリア発症

Shokola Life Returned After 3 years3★3年振りの復活、近況報告