Princess Ghaddafiaーカダフィの名を持つ娘ー




なんか随分と物騒なタイトルですが(笑)
別にそんな大げさなことはなく、居候先のスタジオのお嬢さんのことです。
パンジーの娘の名前は、カダフィア。

「カダフィア・ヤンクアー・アノフ」

随分変わった名前だな〜と思ったけど、みんな「ヤーヤー」と呼んであやしていたので、ショコラもそれに従っていました。別に細かいことはいちいち聞かない、周りを見て適応する。単なるめんどくさがり?w

でも初めてベイビーに会ったあるお客さんが、パンジーに聞き返した。
「カダ…?」
なんだ、ショコラが聞き逃したんじゃなくて、ガーナ人にとってもレアな名前なんだ。
その様子を見て自分の語彙力やヒアリングの問題じゃないことを知った。

「カダフィア。あのカダフィーから付けた名前だよ」

エイイイイ!!!!!!!!!マジか!どーりで聞き覚えのない名前なワケだよ!
女性形の名前ってことは、もしや勝手に作っちゃった?!

最初ビックリしたけど、思い出してすぐに納得した。

「石油産業の国有化のおかげでリビア国内はいたって先進的な福祉国家。
無料の教育、住宅手当、高い識字率、結婚した夫婦への手当、留学奨励。
それがカダフィの国策。
終わらない中東の争いを止めるべくアラブ世界をまとめようと尽力したし、米国に迎合しないで石油をドルじゃなく金に交換するシステムを作ろうとした。」

やってくる客人にいつもこういって説いては、皆で喧々囂々、ガーナの歴史からアフリカの政治や経済について語りだす。飽きもせずに、よく喋ること(笑)停電だろーが断水だろーが、キャンドル灯してお構いなしに議論を続ける。男って好きだね、政治とか経済の話。。。

別に対して口は突っ込まない。
アフリカのブルジョワ達が織りなす情勢と批判をさりげに聞き流し、
興味深く拾って行く。

カダフィの名前を娘につけるかー(笑)
やるなーパンジ。さすが!あっぱれ◎

て普通に思っちゃうの、おかしいと思う?
なんで平気なんだろ。
自分を探ってみた。
思い出した!
身近にいた、強烈な批判家を!

MY DADDYである(笑)

生きてたら、なんて言うんだろーなー。この話w
たぶん雑誌読みながら片耳で聞いて「フン」て笑う!


今振り返ると、とても強烈なアンチ現体制派であった父。
よく言えば社会意識/政治意識の高い日本を憂う男児。
ま、言ってしまえば、右翼に負けず劣らずの愛国者!
学校で国家や国旗が問題になる国/日本では、相当レアな思想の持ち主であった。

陽気で明るいMAMYは聞き流していたが、
思春期のショコラは相当に影響を受け社会不信に陥った。
家にある歴史書を読破し、政治ニュースを追っかけ、社会漫画を読み漁った。
モチロンそんなことしてる女子は周りにおらず、さらに孤独感を深めた(泣)

「新聞やテレビ、マスコミといったメディアが流す情報は、
必ず誰かの主観や思想<バイアス>が入っている。
歴史は真実をつむぐわけじゃない。誰かの都合のいいように歪曲されたプロパガンダだ。
そして情報は、流す誰かが得をするようになってる。」

昔は、特殊な、片寄った考え方なんだと思っていた。

でも世界の矛盾を何度も目の当たりにしてきた、今は違う。

私達が目にする、耳にする情報は、だれかが加工した伝えられたものだ。
誰も自分に都合の悪いこと言いたくない、損することはしたくない。
むしろ得をするように、後ろで操作している。
あまつさえ、情報となったいる事件そのものも作っている。


「悪の枢軸」「暴君」「テロリスト」
机上のお勉強をしたことある人なら分かるでしょ?
国際政治の授業が懐かしい〜〜〜(笑)

その昔、もう十年程前になる。
他大学合同セミナーで議長をした。
中東セクションの担当は孫崎先生

なんとTwitterで再会!!!!!!

あの時、優しく私達を導いてくれた仏様の笑顔と、普通の学者さんとはだいぶ違うエッジの効いた分析、そして世界を渡り歩き現場で見聞きした国際情勢の裏話とカラクリ暴露に、とても興奮したのを今でも覚えてる。なんでそんなに鮮明に思い出したかっつーと、仏様はソーシャルネットワークを駆使して世界に吠えまくっていたからだ!!!!!そう、まさに阿修羅の如く!!!!!!

そうならざるを得ないくらい、ひん曲がってしまったのか〜〜〜この十年の国際情勢。沈。

全く以てテロリスト行為を擁護してるワケじゃないよ。
でもリビアの国策、どれだけの日本人が知ってた?
ドイツを脱原発に導いたのは、代替エネルギーが可能だってことが証明されたからなんだよ、それをどれだけの日本人が知ってる?

なんとなく、で過ごしてしまっていた、今のシステム。
そろそろ限界なんじゃん?
ショコラは日蝕、見損ねましたが。
革命の年、2012年。これからも引き続き要注意です!
特に6月と9月!
じゃ★そんな意味深な締めくくりで終わります!
チャオ♬


☟面白いよ〜騙されたと思って見てみて!
リビアとカダフィについて。




☟ショートエッセイなので、ボタン一個に省略。
皆様、いつもありがとうございます♥
Thanks in advance to vote my blogs!! click the buttons plz xoxox

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

コメント

このブログの人気の投稿

喧噪とゴージャスの狭間に揺れる、魅惑の駐在員ライフ@香港

日本でマラリア発症

神様がくれたHIV