雲南省昆明でチンさんに大変お世話になりました。


いつものように着の身着のまま、慌ただしく乗り込みました羽田空港
2012年10月28日の日曜日。


その週はみなさん一年かけて準備した展示会の本番で東京ビッグサイトに通い詰め、
木曜はママドゥとセッションしにいったはずが浜松町のCalabashでMalaika歌い
(エフィーいつもありがとー!!!!!)
金曜はアフリカ開発会議TICAD5の「一校一国運動」でガーナ担当の小学校に通訳アテンド、西新宿オフィスに最終出勤、ELLE girl Party、
土曜は一日郵便局に通い詰め古着を孤児院に送ってシャプラニールに行って、

てゆーか出発当日の朝まで絵描いて、また郵便局いって

「姉、何時の飛行機なの?」
「二時半」
完全にチェックイン遅刻。
「え!ヤバくない?!」
そうです、ヤバいのですが準備が終わりません。泣

弟に注文されてた絵を一枚プレゼントすると、「この絵も持っていっていい?」と聞かれた。去年仕上げた、同じく音楽がテーマの絵。いいよー、いくらでも持っていきなー



車で最寄り駅まで送ってもらう間、弟が作った新曲を聞いた。
「この曲聞いて、何を想像する?」
いつも彼が聞くことだ。うーーーん。
途中でスコーンと抜ける、明るいシンセ。空のジェットコースター♬


「『うみんちゅテック』ていう名前。」
だそうです!彼の新曲!汗のしたたる真夏日につくった琉球音階の爽やかテクノ☆
プレゼントの絵もあながち外れたイメージじゃないじゃん?!
(いやちょっと苦しいか…)
「アップロードしなよー!Youtube, SoundClouds, Myspace, Reverbnationに」
とりあえずオススメサイトを言い放って地元駅をバイバイ。
いつかFree Downloadできる日がくるかもー♬てゆーか早くアップしろー♬

滑り込みました中国東方航空、チェックイン二時間切ってたけど余裕!
近距離中国系だから?

華やか上海で更に乗り換え(今回めちゃくちゃマイナー格安航空サイトに挑戦)
辿り着きました雲南省昆明。Kunming?どこそこ?
Eチケット見てもよくわからない都市名。
とりあえず乗り換え19時間。ながっっっっっっっっっっ!



上海空港でどうしても急ぎの用事があってインターネットがしたかった。
Wifiの接続を手伝ってくれたのが、たまたま隣にいたチンさん。
人の良さそうな青年ビジネスマン。英語片言。
丁寧に手伝ってくれまして。ありがとうございました。

ところがKunmingでインフォメーションを探してると、
またまた助けてくれましたチンさん。

「乗り継ぎが長いから、空港泊しようと思うの」
「え、どこで休むの?」
「そのへんのベンチ」
ありえない!!!!!
チンさんの開いた口がふさがらない。
メガネもお口もまん丸チンさん。
「そんなの絶対ダメです!昆明空港は街の中心から離れてるから近くに休めるとこはないよ、僕の泊まるホテルは300元くらいだからそこに部屋とって泊まりなさい」
「でも元のキャッシュないの」
「そんなの問題じゃないよ」
うーん。空港泊はそこまで心配されることなのか?


あまりにも心配されすぎて300元ケチるのが悪い気すらしてきたので、
そのままチンさんに同行すると着いたのは町の中心の立派なホテルの最上階!
全ての支払いを済ませてくれたチンさん。
キャッシュがいらないって、そーゆーことだったのねチンさん!
生年月日の記入で見えた「1974年」
えええええ!!!!!年上!!!!!しかも中年!!!!!
今度はSHOKOLAの開いた口がふさがらない。
更に部屋に帰って翌日どーやって空港まで戻るかまで心配して
タクシードライバーに見せるための中国語のメモをこしらえ
その運賃の分の現金を用意し、それでもまだ心配してるチンさん。
どこまで人がいいんだ…
この世の親切とは思えず口は開きっぱなし、心も放心状態。


冷えた空港で横になるもんだと思ってたバックパッカー旅の序章でしたから
温水シャワーにふわふわベッドで爆睡こいたのは書くまでもなし。

翌朝ビュッフェでチンさんとお食事したら、
「街を歩きたいって言ってたよね。
僕のオフィスからタクシーで送るから、一緒にいこう」
そのまま昆明散策♬
わーい、これがしたかったのー!
チンさん本当にありがとう!

上の写真はチンさんの後ろ姿。
この歩道、単車が乗り上げてめっちゃ危なっかしい!中国!


今日は営業にきたのか、訪問先オフィスを探しながら歩くチンさん。
家は四川省だという。
地図を見たら雲南省との狭間で、どうやら昆明のが近いらしい。
「雲南省はいいところだよ。夏は暑くないし、冬は寒くない、一年中温暖な気候で自然がとっても美しいんだ。でも僕は暑い夏で泳いだり、雪のふる冬にスキーするのが好きなんだけどね」
「昆明っておっきな町だね」
「まさか!昆明は小さな地方都市だよ!中国には北京や南京、上海、他にも主要都市がたくさんあるんだ。中国は広いからね」
ガーナを思う。
Kunming、大都市じゃないっすか!
凄いーーーーーー、凄いよ中国ーーーーーー、
なんかもー全ての規模が違う。ただただ圧倒される。


そこにみんな暮らしていて、それぞれの生活がある。
果てしない営みがある。


Kunming
雲南省昆明
街にはトロピカルな広葉樹がいっぱい
温暖湿潤、緑豊かな土地なんだな
柳もいっぱい
オレンジを着た清掃らしき船がこぎこぎ進む
だよねーーー
うん、見たからに必要そうな生活密着型の河川である


「日本でゆうトヨタと同じくらい、中国では代表的な医療機器の会社なんだよ」
なんだってさーーー!気を使ってネットを用意してくれる。
チンさんはどうやらプレゼンをしてる模様。
頑張れチンさん!!!!!

暇だもんで調べてみました雲南。
つーか漢字しか出て来なくて焦ったがKunmingだけは英語が出せた。

バックパッカーの聖書ロンリープラネットも
「中国でどこかひとつだけと言うならば、オススメは雲南省だ」
とお墨付き●
中国最南端、東南アジアや南アジアへの経由地として昔から栄えているらしい。
25の少数民族が織りなす、色とりどりの地方文化も特色。
土地の九割りが山で、標高1000−2000m。年間を通じて温暖な気候。

だ、そうです!雲南!いいね☆


最上階オフィスから見下ろす、Kunmingの町並み
どこまでも果てしない


アフリカも渦巻く中国パワー!
オイルも建設も通信も、どこまでも圧倒的!

無事プレゼンを終えたチンさんが、最後まで優しく見送ってくれました。
「ちょっと多めに渡しておくから、おつりで何か食べる物でも買ってね」
チンさんーーーーーーーーーーーー泣
多謝…

この後お礼のメールを出すと、なんと出張でスイスのチューリヒにいたチンさん!
英語は喋れなくても関係ない。ワールドワイドのビジネスマン・チンさん。
本当にありがとうございました。
中国人、優しい、大好き。

ですがこの後、もっかいKunmingでトランジットした時に案内された
インフォメーションの兄さんを信用したらエライ目にあった!
(ギョロ目と裂けた口からカマキリ男と命名。あー恐ろしや)
てゆーか油断したSHOKOLAがバカだった意外なにものでもない、
当たり前ですが知らない人にはついてっちゃいけない。
良いこのみなさん、真似しないでね。

そんな訳で飛び立ちました雲南省昆明Kunming
行き先は南アジア!バングラディシュ、首都ダッカ!

みなさんバングラディシュって聞いて何浮かぶ?
青年海外協力隊の間でも、
「アフリカのニジェール、アジアのバングラ」といわれる程。
なにがって、いやー、開発指数の低さ?貧困度合い?気候/生活条件の過酷さ?
まー例のごとくですが!
そんな下界の数値はよそに、活気ある営みが日々繰り広げられてる訳ですね。
なのでこの際イメージはほっときましょう。
どうせSHOKOLAもろくなイメージ持ってません。
つーかアジア初心者だし。

そんな訳で行ってみましたバングラディシュ!
岡姫に会いに!
そうです我が姫君に会いに!
しーゆーすーん♬



コメント

Afia さんのコメント…
Shokola
無事に日本を旅立てたようでよかったよー!てかチンさん良い人だね。
素敵な人との出会いができてよかった。今はアジアのどこかにいるのかな。
ブログ読むの楽しみにしてます。
エフィは最近超忙しい…。
こんなの働き始めて初めてかもしれん笑。
えんじょいねー!
Afia さんのコメント…
Shokola
無事に日本を旅立てたようでよかったよー!てかチンさん良い人だね。
素敵な人との出会いができてよかった。今はアジアのどこかにいるのかな。
ブログ読むの楽しみにしてます。
エフィは最近超忙しい…。
こんなの働き始めて初めてかもしれん笑。
えんじょいねー!
SHOKOLA YAA さんの投稿…
エフィー!めだせおー!
ビジーか!!!笑
だって今エフィーしかいないもんねぇ、正念場ね!
オフィスを回してるのはエフィだ!!!
ねぇ、チンさんいい人すぎだよ。
もうバンコク発ったんだけど、バンコクもよすぎた(泣)
笑えけて切ないから、また書く!いつも本当にありがとー!

このブログの人気の投稿

喧噪とゴージャスの狭間に揺れる、魅惑の駐在員ライフ@香港

日本でマラリア発症

Shokola Life Returned After 3 years3★3年振りの復活、近況報告